お知らせ 【重要なお知らせ】2022年6月22日にプライバシーポリシーを変更いたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

10

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法

やたがらすリーダーへの道(2)

Organizing : AnityA

Hashtag :#DX
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
278/300

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

【このイベントについて】

●経営陣を説得するための「ビジネスセンス」と「正しいIT知識」を身につける方法とは

ビジネス課題をITで解決するITリーダーに欠かせない素養とは何か——。ビジネスとITをつなぐ「やたがらすリーダー」を目指す方々のための教養講座の第2回は、ITリーダーが身につけるべきITの知識と教養について考えます。

企業の成長のボトルネックとなっている課題を見つけ、部門横断で解決に取り組む——。これがやたがらすリーダーの果たすべき役割ですが、こうした取り組みを進めていくためには、経営陣や他部門のリーダー(ステークホルダー)とのコミュニケーションが欠かせません。

相手の立場を理解しながらITによる課題解決を推進していくためには、ものごとを「俯瞰してみる目」と、他部門を巻き込むための「説得力のあるロジックと言葉」、最善の解決策を講じるための「IT知識」、ビジネスの文脈でITを使った課題解決の方法を語るための「ビジネスの知識」が不可欠です。

さらに、そもそも、「なぜ今、日本企業は変わらなければならないのか」「失われた30年がなぜ、いまだに続いているのか」を説明するための「言葉」を持たずして、DXを語るのは困難です。

しかし、現場のリーダーはマネジメントや会議に忙しく、「学びの時間を作るのが難しい」という人も少なくありません。こうした状況下で、膨大な情報の中から変革に必要な知識を選びとり、確実に身につけるためにはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、長年に渡ってSIerや企業のIT部門に「エンタープライズITの基礎知識」を教えるとともに、IT部門がビジネス部門を説得するために必要な「知識」や「言葉」を書籍やブログで発信しているネットコマースの斎藤昌義氏をゲストにお迎えします。

常にITの知識をアップデートし続け、インプットした知識を毎日、ブログで発信するとともに、ユーザー企業の実務者やSIerのリーダー層と接点を持ち続けることで現場が抱える課題を可視化してきた斎藤氏に、DX時代のリーダーが身につけるべきIT知識と教養についてお話しいただきます。

【このイベントで得られること】

  • ITとビジネスをつなぐ人材になるために必要なスキルが分かる
  • ITとビジネスをつなぐ人材になるために身につけるべき知識が分かる
  • 経営層にIT投資の重要性を伝えるための方法が分かる
  • 自社の課題やニーズを明確にするための方法が分かる
  • 真のDXを推進するための「自らの役割」を考える手がかりを得られる

【対象者】

  • 情報システム部門、コーポレートIT部門の担当者
  • 情報システム部門、コーポレートIT部門のリーダー
  • システム企画担当者
  • 企業のDX推進担当者
  • 企業の人事担当者(DXリーダーの育成方法を模索している方)

【こんな方の参加をお待ちしています】

  • 企業で本質的な改革を推進したい人
  • 自社のDXが正しい方向に進んでいるかどうか見極めたい人
  • DXを推進する際の「自分の役割」について考えたい人
  • ITとビジネスをつなぐ人材になるための方法を知りたい人
  • 真のDXを推進するためのキャリア設計を考えたい人

【参考記事】

【日時】

2022/3/10(木) 18:30~21:00

【場所】

オンライン上での開催です(ZoomのURLを事前にお知らせします)

【イベント前から本イベントのコミュニティにご参加いただけます】

イベントにお申し込みいただくと、Slack上に作成した本イベントのコミュニティに参加できます(参加のご案内は別途お送りします)。参加者のみなさまが聞きたいと思う内容を盛り込んで参りますので奮ってご参加ください。

【タイムスケジュール(予定)】

時間 内容
18:30 開会あいさつ(AnityA)【5分】
18:35 ネットコマース 斎藤昌義氏講演
「DX時代のリーダーが身につけるべきIT知識と教養」【90分】
20:05 5分休憩(zoomのチャットで質問を受け付けます)
20:10 ネットコマース 斎藤氏×AnityA 中野の対談
「成功しているDXリーダーはどこで何を学んでいるのか」【40分】
20:50 Q&A 【15分】
21:05 クロージング

【登壇者】

ネットコマース代表取締役 斎藤昌義氏

ネットコマース株式会社 代表取締役。1982年、日本アイ・ビー・エム入社。 生産系、販売系、工場の工程管理などのコンサルティング営業に従事、マーケティング部門にて新規事業開発を担当。1995年、日本アイ・ビー・エム株式会社を退職し、ネットコマース株式会社を設立し現職に就任。 著書は「【図解】コレ1枚でわかる最新ITトレンド」「未来を味方にする技術 ~新しいビジネスを創り出すITの基礎の基礎」。

株式会社 AnityA(アニティア) 代表取締役 中野仁

国内・外資ベンダーのエンジニアを経て事業会社の情報システム部門へ転職。メーカー、Webサービス企業でシステム部門の立ち上げやシステム刷新に関わる。2015年から海外を含む基幹システムを刷新する「5並列プロジェクト」を率い、1年半でシステム基盤をシンプルに構築し直すプロジェクトを敢行した。2019年10月からラクスルに移籍。また、2018年にはITコンサル会社AnityAを立ち上げ、代表取締役としてシステム企画、導入についてのコンサルティングを中心に活動している。システムに限らない企業の本質的な変化を実現することが信条。Twitterは https://twitter.com/jin_anitya

【イベントのターゲット】

【注意事項】

  • connpassアカウントのメールアドレスが最新のアドレスになっているかどうかご確認ください。 古いメールアドレスなどでご登録されていますと、参加用URLのお知らせがお届けできません。
  • 内容およびタイムスケジュールは予告なく変更される場合があります。
  • 営業、採用、勧誘活動を目的としたご参加はかたくお断り致します。
  • 参加目的が不適切だと運営側が判断した場合には、参加をキャンセルさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 参加申し込み後のキャンセルは、できる限りご遠慮ください。
  • 応募者多数の場合は、抽選とさせていただく場合があります。予めご了承ください。

【個人情報の取り扱いについて】

  • 本セミナーにご登録いただくに当たりご提供いただいた個人情報は、お客様のご登録をもって、株式会社AnityAより提供される新製品やアップデート、セミナー、イベント、トレーニング、キャンペーン情報、市場調査、採用および製品ニュースレターなどの情報をEmail等でご案内することのみを目的として使用することにご同意いただいたものとみなします。
  • 取得した個人情報をお客様の承諾なしに目的外に利用すること、および第三者に提供することはございません。

【主催】

株式会社 AnityA
Darsana

登壇者

ネットコマース代表取締役 斎藤昌義氏 ネットコマース代表取締役 斎藤昌義氏 AnityA(アニティア) 代表取締役 中野仁 AnityA(アニティア) 代表取締役 中野仁

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

AnityA

AnityA published DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法.

01/31/2022 10:08

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 を公開しました!

Ended

2022/03/10(Thu)

18:30
21:00

Registration Period
2022/01/31(Mon) 10:08 〜
2022/03/10(Thu) 21:00

Location

zoom

オンライン

zoom

Attendees(278)

yeda

yeda

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

mn2xq7HkiFbAGWCUypgQM3ZWHap4vU

mn2xq7HkiFbAGWCUypgQM3ZWHap4vU

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

ken_ozawa

ken_ozawa

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法に参加を申し込みました!

asaki_yamazaki

asaki_yamazaki

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

kyabe

kyabe

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

hiyocy

hiyocy

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

yasugi_koji

yasugi_koji

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

SuzukiKuniaki

SuzukiKuniaki

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

ici_mici

ici_mici

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法に参加を申し込みました!

Y-N-1356

Y-N-1356

DX時代のITリーダーに欠かせないIT知識と教養とは何か——経営陣を納得させる「言葉」を持つ方法 に参加を申し込みました!

Attendees (278)

Canceled (3)